トップページ | 第4回 周南「絆」映画祭 公式ホームページ

松田優作賞授賞式の様子。緊張の面持ちで質問を受ける受賞者のみなさん。「レンタル彼氏」の上映会の様子です。主演の二人をはじめとして、地元高校生キャストたちが輝いていました。特殊メイクアップアーティストJIRO氏によるゾンビメーク。サポーター会員である小野さんにモデルになっていただきました!リアルすぎます・・・


周南「絆」映画祭とは?

周南「絆」映画祭 は周南地域の映画好き、映画に関わる団体が一堂に会し、本格的に開催される映画の祭典です。

本年は4回目の開催となり、上映映画はもちろんのこと、われわれスタッフのおもてなしの心も含めたすべてのソフトで最高のものをお届けできるよう、一生懸命に準備をすすめております。

ここ周南から映画を通じ、前向きで明るい気持ちを発信できればと考えております。

普段は会うことのできない素敵なゲスト、大きな映画館では上映されない最高の映画、心躍るような楽しいイベントをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。



eigasai_logo_tate.JPG
今年から、「絆」をより深く感じていただくことを目指し、映画祭タイトルを “周南「絆」映画祭” に改め、そして、映画祭マークを制作致しました。より一層の映画祭の盛り上げに尽力致します、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
.

周南映画祭の楽しみ方とは?

なんといっても「映画」です。

映画祭の面白さは何よりもまず映画です。開催中の2日間で流れる映画は約10本。現在第4回に向けた映画の選定を最終調整中です。10月中旬にはみなさまに向け発表ができると思いますので、ぜひお楽しみに!

スクリーンで鑑賞してこそ得られる感動をきっとお届けできると思います。上映作品発表をぜひお楽しみに!

ゲストも盛りだくさん!しかも・・・

映画祭のもうひとつの大きな楽しみ方は「ゲスト」です。今回も盛りだくさんのゲストをお招きする予定です。また本年度は日本初の「松田優作賞」(脚本賞)を設立し、最優秀賞を発表しますし、徳山大学教授でもある長澤監督による、市民参加映画「レンタル彼氏」の上映も決定しています。
周南「絆」映画祭は地域と地域の絆を紡ぐ映画祭を目指し、本年度も盛大に映画の祭典を開催いたします。

その他のイベントも楽しめます!

映画にゲスト。これだけでも映画祭として充分に楽しんでいただけますが、そのほかにもたくさんのイベントをご用意しております。

映画に関する様々な物品を販売する、「シネマバザール&フリーマーケット」をはじめ、ミニライブ、市民参加型の「うたごえ大会」など様々な企画を実施予定です。

また昨年、多数のゲストが訪れ、大変ご好評をいただいた「交流会」も開催されます。

周南「絆」映画祭から目がはなせません!

kaiin.gif

ピピ510.jpg

最新情報